ダイエットの習慣化は「21日」:食事制限や運動・サプリメントでダイエット効果が出るまでの必要な期間

ダイエットの習慣化は「21日」:食事制限や運動・サプリメントでダイエット効果が出るまでの必要な期間

痩せ菌を上手に摂取しながらのダイエットをトップページで紹介しました。

ダイエットの習慣化

このページでは、食事制限や運動・サプリメントなどでダイエット効果が出るまでの必要な期間を考えていきたいと思います。

ダイエットをするために食事制限や運動をしている人は数多いでしょう。

しかし、どんな運動やダイエットのやり方にもある程度の期間が必要となります。

サプリでも即効性はない!

たとえば、痩せ菌を上手に取りながらのダイエットサプリメントを利用して取り組んでいたとしても必要な期間は存在します。

また、食事制限をしてもダイエット効果が出るまでは人によっては、ある程度に期間が必要になることもあります。

つまり、具体的にどれくらい頑張ってダイエットをすればどのくらいの期間で痩せてくるのかを説明していきます。

ダイエットで重要視するべき2つのポイントは管理と習慣

ダイエットで一番重要資するべきポイントは大まかに言えば以下の2つとなります。

  • ダイエットの管理
  • 運動をする習慣

この2つの事を習慣化していけばダイエットで結果を出せる可能性が高くなります。

まず、カロリー制限をしてくためには漠然と制限をした料理を作るだけではだめです。

なぜなら、どんなカロリーの料理で体重が減ったのかやどういうタイミングで体脂肪に変化が出たのかが分からないからです。

管理するためのノート

なので、ダイエットをしていくうえで「ダイエットを管理するためのノート」は一つ作っておいたほうが良いといえます。

例えば、1日に食べた料理が120カロリーで体重が80kgだったらそのデータをノートに書いていきます。

また、料理もどういうものを食べたのかなどを細かく書いていくのも良いですね。

さらに、どういう運動をしたのかも書くとより詳しいデータを残すことが可能となります。

ダイエット効果 時間

どうして、このようなデータをノートに書いていくかと言えばどういう運動をして摂取したカロリーはどれくらいなのかを知り体重や体脂肪の増減を知ることでリバウンドを回避しやすくなるからです。

また、体重や体脂肪が増えた場合でも細かいデータがあれば、それをもとに修正をしてカロリー制限もできるのです。

運動する習慣も

合わせて、運動をするという習慣も絶対につけたほうが良いでしょう。

なぜなら、摂取カロリーが多く消費カロリーが少ないと太ってしまう可能性が高くなるからです。

なので、消費カロリーを増やすためには運動が一番良いと言えるのです。

運動やダイエットの管理は「21日」続ければ習慣化されると言われています。

なので、21日間頑張って以上の2つの習慣を生活に取り入れていきましょう。

食事制限だけではダイエットに成功した人の裏話:習慣化出来ていない人

ダイエットに成功したのに、習慣化出来ていなかったことで痛い目にあった人を紹介しましょう。

食事制限だけでは痩せることはできません。

確かに、食事制限だけで痩せた人もいますがそれは食事制限だけで痩せたわけではないのです

摂取カロリーだけを減らしても消費カロリーが増えないと中々痩せることができません。

20代なら、まだまだ基礎代謝量が高いので食事制限だけでも痩せることはできるでしょう。

2週間で80kg → 64kg

私も、若いころは過度な食事制限で体重が80kgから64kgに減ったこともあり細くなって体が軽くなったという経験もあります。

しかも、わずか2か月間で「16kg」も体重が減ったので当初はかなりうれしかったことを思い出します。

ですが、それから食生活を戻した1か月後には元の体型と元の体重に戻っていました。

欲求を我慢していた反動

理由は、今まで食べたいという欲求を我慢していた反動で色んな食べたいものを食べまくったからだと考えられます。

このように、食事制限だけで痩せてもリバウンドしてしまうので食事制限だけで痩せた人は何らかの運動をして痩せても食生活を戻さずにダイエットを続けて頑張っているのです。

食事制限や運動

ダイエット習慣:食事制限や運動まとめ

食事制限だけで痩せるよりも運動も生活習慣のひとつとして取り入れたほうが良いです。

なぜなら、運動をするという事は筋肉がつくので痩せにくい体質に変化していきやすいからです。

その結果、ダイエットで成功し痩せたとしてもリバウンドしにくい体質になっているので再び太る心配も少なくなります。

サプリメントの併用も同じです。

痩せやすい身体を作り、それの継続サポートのためにサプリで補うというのは、ダイエットを継続させるのと同時に必要な栄養素を取ることをできます。

ダイエットの管理をしたり運動を習慣化させればダイエットは成功したも同然ですね。

ダイエットの管理は、ノートに体重や食べた料理のカロリーやどういうものを食べたのかや祖の日の体重をデータとして残すことで次に活かすことができるのでダイエット管理は習慣化したほうが良いですね。

次のページで、痩せの大食いと太りやすい人の違いを紹介します。


▲ページトップに戻る