デブ菌がもたらす身体への怖い影響

デブ菌がもたらす身体への怖い影響

人間の腸には腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)、別名腸内フローラと呼ばれている細菌群があります。
腸内に住んでいる細菌がお花畑のような形状になっているので、この名前の由来になっていると言われています。

腸内の細菌は痩せ菌(善玉菌)、デブ菌(悪玉菌)、日和見菌で構成されており、健康な状態の場合は善玉菌のほうが悪玉菌よりも優勢になっています。

正常な状態では適度な柔らかさの便で、一日に一回以上排便があり、便やおならの臭いも弱いものです。
腸内の環境が悪くなってしまうと、便秘や下痢になり、便やおならが臭くなる特徴があります。
痩せ菌よりもデブ菌のほうが優勢になってしまうと、体に様々な悪影響が出てしまいます。
 
痩せ菌よりもデブ菌のほうが優勢になってしまうと、体に様々な悪影響が出てしまいます

 
 

デブ菌:ファーミキューテス

デブ菌(ファーミキューテス)が増えてしまうと、便秘になりやすく、3日以上排便がないと感じていたり、体の免疫力が低下してしまうので、花粉症やアトピー性皮膚炎、喘息などのアレルギー疾患が悪化しやすくなります。

腸は臓器の中でも非常に大切な役割をしているので、デブ菌が増えてしまうと癌など重大な病気の原因になったり、うつなどの精神疾患に罹りやすくなったり、ニキビや吹き出物が出来やすくなり、肌荒れの原因になります。
普段から便の状態チェックする習慣を付けておきましょう。

痩せ菌よりもデブ菌のほうが優勢になってしまうと、体に様々な悪影響が出てしまいます。
 
 

こんな人はデブ菌が増えてる可能性があるかも

便秘

便秘気味の人はうさぎの糞のような、コロコロした形状の便が出たり、便が細くなりやすい傾向があります。
デブ菌が増えると便秘気味になってしまい、3日から1週間以上排便がない人が多いですが、体内に老廃物や毒素などが溜まる原因になり、ニキビや吹き出物、肌荒れなどのトラブルが発生しやすくなります。
 
 

不規則な食生活や運動不足、睡眠不足

年齢を重ねてもスリムで若々しいプロポーションの人は、腸内の善玉菌が多く腸内環境が整っている人が多いですが、不規則な食生活や運動不足、睡眠不足などを感じている人は、腸内の環境が悪くなってしまい、デブ菌などの悪玉菌が優勢になってしまいます。
 
 

便やおならの臭いが強い

以前に比べると便やおならの臭いが強くなったと感じたり、下痢や便秘を繰り返している場合は生活習慣や食生活を見直すことも大事です。

便やおならの臭いが強い
 
 

ニキビや吹き出物

ニキビや吹き出物などで悩んでいる人は、皮膚科に通院をして外用薬や内服薬を処方してもらっている人が多いですが、体の内側からもきれいになる必要があります。
 
 

ストレスが多い

現代人の生活はストレス社会になっているので、学校や職場、家庭でもストレスを感じている人が多く、お腹の調子が優れないと悩んでいる人が少なくありません。
強いストレスを受けると自律神経の働きが乱れてしまいますし、女性の場合は生理周期のサイクルがあるのでホルモンの影響を受けやすく、男性に比べると便秘になりやすい傾向があります。

ストレスが多い
 
 

デブ菌を減らして痩せ菌を増やすには

腸内フローラなどの腸内細菌叢は生活習慣や食生活を改善したり、乳酸菌が豊富に含まれているサプリメントなどを服用することで、改善するケースも多いです。

たかがデブ菌と侮るなかれ

現代は腸炎や大腸がんなどの重大な病気に罹る人も増えているので、デブ菌を軽視してはいけません。
年齢を重ねると誰でも若い頃に比べると、代謝が落ちてきて太りやすくなりますが、腸内の善玉菌が多い人に比べるとデブ菌などの悪玉菌が優勢になっている場合は、太りやすい傾向があります。

デブ菌を軽視してはいけません
 
 

便の臭いや状態を気にしよう

若い20代の頃に比べると太りやすくなったと感じている人は、排便時に便の状態チェックする習慣を付けたり、悪臭が強くないか確認をしておきましょう。

人間は生命を維持するために食事をする必要がありますが、体内の老廃物や水分、毒素などは体外に排出をする必要があるので、デブ菌が優勢になると様々な支障が出てしまいます。

腸内の環境が悪くなるとうつやアレルギーの原因になったり、癌など重大な病気を発症する原因になるので、早めに対策を立てることが大事です。

乳酸菌などの善玉菌は熱や酸に弱い

普段からヨーグルトや漬物、キムチなどの発酵食品を積極的に食べている人が多いですが、乳酸菌などの善玉菌は熱や酸に弱い性質があるので、腸に届く前にほとんどが死滅してしまいます。

デブ菌を減らす善玉菌のサプリメント

インターネット通販の専門店では、熱や酸に強い性質を持っている善玉菌のサプリメントが販売されているので、一度試してみると良いでしょう。

善玉菌のサプリメントは嫌な味や臭いなどもなく、粒が小さく飲みやすい形状の商品がお勧めです。
腸内の環境が悪くなると排便の回数が減ってしまったり、お腹が張る、おならが出て困るなどの症状が見られるようになります。
 
 

痩せ菌を増やすサプリならプレミアムスリムビオ

プレミアムスリムビオは、話題の乳酸菌EC-12が配合され、痩せ菌を増やす効果もあるエンテロコッカス・フェカリスを独自の技術で高密度濃縮を実現しています。
その量は、実にヨーグルト100個分に相当します。

プレミアムスリムビオ

腸内環境を整えるには正しい生活習慣が大切

腸炎や癌など重大な病気を予防するためには、栄養バランスの良い食事を心掛けたり、朝型の規則正しい生活を実践することが大事です。
年齢を重ねると生活習慣病に罹るリスクもあるので、軽視をしてはいけません。

喫煙や飲酒などの悪い習慣がある人は、回数を減らすことも大事です。
うつやアレルギー疾患などの病気で悩んでいる人は、腸内の環境が整ってくると体の免疫力が向上したり、自律神経の働きも良くなってくるので、辛い症状が改善するケースもあります。

40代、50代と年齢を重ねても若々しく、スリムな体型を維持し、健康で活力のある生活をしたいものです。
人間の腸にある腸内細菌叢を改善する近道、それは環境を整えることに付きるのではないでしょうか。

腸内環境を整えるには正しい生活習慣が大切



▲ページトップに戻る